ZSV=金融危機?

すっかり遅くなってしまいましたが、Zwei Schritte vorのジャケ写と収録曲が明らかになっています。

zweischrittevor.jpg
収録曲:
1. Zwei Schritte vor
2. Such mich find mich

発売日はドイツで5月4日。日本では5月15日です。
Amazon.co.jp : Zwei Schritte vor


そしてアルバムに関して、OOMPH!の所属するSony Music(Ger)のバンドバイオグラフィーのページにインタビューに基づいた新譜解説が掲載されています。今回のアルバムのスタイル、数曲の短い歌詞解説、頭が切れて雄弁で喧嘩っ早い3人がどうやって20年以上もの間一緒にやってこられたのか?
かいつまんだ訳ですがテーマのことなどなかなか興味深い話もあるので是非ご一読ください。
なんとZwei Schritte vorが意味しているのは世界経済危機のことなんだそうです...。

■アルバムについて■
"なんでもあり"をモットーに様々なスタイルが取られている。"Unzerstörbar" のようなギターナンバーのすぐ次には60年代風でブラスバンド入りの"Zwei Schritte vor"。 "Such mich find mich" は 純粋なダンスナンバー、"Bis der Spiegel zerbricht" は切望するようなシンセバラード、そこに80年代ポップの "Kosmonaut"、"Komm zurück" のような直球ロックそしてレーパーバーンの 香りのするミュージックホールナンバー"Seemannsrose"が加わる。
「自分たちの新しい形を見つけ出したかったんだ。ゴシック、メランコリックといったものから抜け出して、ダークではなくカラフルに!(クラップ)」

■歌詞解説■
Unzerstörbar...誇大妄想だったり自己欺瞞だったり。音楽業界にもよくあること。
Zwei Schritte vor...世界経済危機。狼=銀行、子羊=投資家、牧羊犬=政治家。
Such mich, find mich...愛に関すること。
Bis der Spiegel zerbricht...タレントショーと使い捨て文化。
Aus meiner Haut...デロの好きなテーマ(女装癖の男のストーリー)。「人間は皆バイの要素があって、どっちつかずだったり二極的な面を持っている。ホモ/バイセクシュアルのためだけに書かれているのじゃない。(デロ)」「すべての物事に通じるメタファー。自分の肌から抜け出したいと思いつつ、敢えてはしない。(フルクス)」
Seemannsrose...むさ苦しい、港のいかがわしい飲み屋の雰囲気のナンバー。
Bonobo...「人間はチンパンジーとボノボという、二種の霊長類の血を引いている。それが人間の二面性をなしていて、一方では略奪、殺人、強姦を行うーこれはきっとチンパンジー由来だね。もう一方では調和を求める傾向で、セックスでストレス解消することを否定しない。俺たちはもうあまりバンド内で衝突したくなくて、それでボノボは持ちギャグになったんだ。(デロ)」

■トリオで続けるコツ■
「3人なら採決した時に引き分けがないから。(フルクス)」
「俺たちはしつこくなくてすぐに和解するし、なんといっても利益共同体だから。(クラップ)」
「ボノボ方式さ(笑)。近さと距離のうまい共存を得てるから。(デロ)」
posted by 準之介 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Zwei Schritte Vor!

新曲のビデオクリップ、昨日金曜日の日本時間で午後8時過ぎに無事解禁となりました。
ちゃんと外国からでも見られるようになっています。


Oomph! -- Zwei Schritte vor - MyVideo
※ふざけているのは仕様です。

初見の感想は、酷いwwwwwwwww
まずは下品。初っ端からほぼ裸のオネエチャン、本物ではないが暗喩どころでもないナニやソレなど目白押し。それから破綻しまくっているメンバー達は、いわゆる"かっこいい"映像にする気がまったくない。美化させる気も皆無。とにかく笑えるか笑えないかでこのクリップを気に入るかどうかが決まるのではないでしょうか。
相当刺激的なPVなので色々な意味で閲覧注意ですけども、ハマってしまえばこんなに見どころのある物もないです(突っ込みどころともいう)。
今までのカラーとは大きく異なるようですが、「路線を変えたわけじゃない。前進しただけだ。」と繰り返し語られていることはこのクリップにも通じている気がします。下品な要素もふざけたところももともと持っているものですし、今年はそれを積極的に引き出していくということですね。

曲に関しては、これはアルバム全体の試聴を通して思ったことですがとてもキャッチーで掴みやすくとても耳に残ります。特にこの曲はサビがずっと繰り返しで覚えやすいし、ポジティブな旋律でビートも効いてて楽しいですね。率直に言うと新譜の中ではそこまで気になる曲ではないのですが、ふと気が付くと頭の中を流れているから恐ろしい。是非一緒に"ツヴァイシュリッテフォア、ウンドライツェーンツリューック!"と口ずさんでみてください。頭から離れなくなります。
ついでに続きは"マンヒマル ヒルフディア ヌーアイン クライネス ヴンダー、マンヒマル ヒルフディア ヌーアイン クライネス グリュック"ちょっと早口ですがこれでもうサビが歌えますね。歌ってください。

以下親切なファンが聞き取って投下してくれた歌詞をもとに和訳。

Alle Wölfe sind bereit
Und die Lämmer aufgereiht
Denn man hat sie alle frisch geschorn
Doch der Schäfer in der Nacht
Lässt die Herde unbewacht
Ohne Hirte ist man leicht verlorn

Gib mir Futter
Noch mehr Futter
Gib mir Futter
Frisches Futter

2 Schritte vor und 13 zurück
Manchmal hilft dir nur ein kleines Wunder
Manchmal hilft dir nur ein kleines Glück
2 Schritte vor und 13 zurück

2 Schritte vor und 13 zurück
Manchmal hilft dir nur ein kleines Wunder
Manchmal hilft dir nur ein kleines Glück
2 Schritte vor und 13 zurück

Und die Herde fürchtet sich
Doch die Hunde beißen nicht
Wolf und Hunde haben sich verschworn
Und sie haben Blut geleckt
Weil das Lämmchen so gut schmeckt
Es war ohnehin schon schwach geborn

Gib mir Futter
Noch mehr Futter
Gib mir Futter
Frisches Futter

2 Schritte vor und 13 zurück
Manchmal hilft dir nur ein kleines Wunder
Manchmal hilft dir nur ein kleines Glück
2 Schritte vor und 13 zurück

2 Schritte vor und 13 zurück
Manchmal hilft dir nur ein kleines Wunder
Manchmal hilft dir nur ein kleines Glück
2 Schritte vor und 13 zurück

2 Schritte vor und 13 zurück
Manchmal hilft dir nur ein kleines Wunder
Manchmal hilft dir nur ein kleines Glück
2 Schritte vor und 13 zurück

2 Schritte vor und 13 zurück
Manchmal hilft dir nur ein kleines Wunder
Manchmal hilft dir nur ein kleines Glück
2 Schritte vor und 13 zurück

2 Schritte vor und 13 zurück
狼はみな準備万端で
子羊たちは綺麗に整列
さっぱり刈り揃えてもらってたからさ
でも夜の羊飼いときたら
群のことは放ったらかしだ
羊飼いがいなけりゃ簡単にやられちまう

エサをくれ
もっとエサを
食わせてくれ
生きのいいのを

2歩進んで 13歩退がって
ときにはちょっとした奇跡が助けてくれる
わずかな幸運に助けられることもある
2歩進んで 13歩退がって 

2歩進んで 13歩退がって
ときにはちょっとした奇跡が助けてくれる
わずかな幸運に助けられることもある
2歩進んで 13歩退がって

羊飼いはビビってる
でも犬は噛み付かない
狼と犬はグルだったんだ
やつらは血を舐めていた
子羊ちゃんがとても美味しくて
どのみち弱く生まれついてたのさ

エサをくれ
もっとエサを
食わせてくれ
生きのいいのを

2歩進んで 13歩退がって
ときにはちょっとした奇跡が助けてくれる
わずかな幸運に助けられることもある
2歩進んで 13歩退がって

2歩進んで 13歩退がって
ときにはちょっとした奇跡が助けてくれる
わずかな幸運に助けられることもある
2歩進んで 13歩退がって 

2歩進んで 13歩退がって
ときにはちょっとした奇跡が助けてくれる
わずかな幸運に助けられることもある
2歩進んで 13歩退がって

2歩進んで 13歩退がって
ときにはちょっとした奇跡が助けてくれる
わずかな幸運に助けられることもある
2歩進んで 13歩退がって

2歩進んで 13歩退がって
posted by 準之介 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1分30秒の試聴登場!

DWFBの全曲試聴が音質も上がり、1分30秒とさらに長くなって登場!!
試聴はフェイスブックの公式バンドページもしくはSoundclaudにて。
posted by 準之介 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーラー第三弾&全曲試聴、金曜にはPV解禁...?

先日リークされた新しいトレーラーが正式に発表されました!
今回使用されている曲はBis der Spiegel zerbrichtとSeemannsrose。Seemannsroseは船乗りの歌を意識しているという話はインタビューで読んでいたのですが想像以上でした。何故かとても好きです。
そしてトレーラーでは例の女装姿の他にもヒッピーのような容貌でくねくねする3人の姿が。一体何がテーマなのか、もう訳が分かりませんw流れてる歌が船乗りのバラなのでデロがジャックスパロウのようにも見えますね。

一部インタビューのようなコメント入り(英語字幕付き)です。


さらに!!
DWFB全収録曲の試聴がドイツのサイトで解禁されています。
本人達によるごく簡単な紹介ムービー付き。

Des Wahnsinns fette Beute Pre-Listening!

早速試聴してみましたが、雰囲気はエレクトロニカル要素強めでジャンルは色々混在。インダストリアルやゴシックというカテゴリではもはやなく、音の傾向はこのジャンルでいう所謂ポップにさらに傾いていったと思います。
しかしOOMPH!っぽいハードさは相変わらず健在で、なおかつ今までにないOOMPH!を切り拓いている、かなり色濃いアルバムになっているのではないでしょうか。曲はもちろん、ボーカル面でも新しいアプローチが取られていてとても新鮮に響きます。
個人的に早速気に入ったのはKleinstadtboy。デロの歌い方が個人的にツボにはまりました^^
噂(というかインタビュー)ではこのKleinstadtboyのテーマはゲイゲイしさとか自伝的とかいうのがキーワードだったみたいなんですが。なにそれきになる。
まあ、初期OOMPH!は見た目かなりゲイゲイしいですよねwそのあたりのことなんでしょうか。
それにしてもこのJPC(ヨッペーツェー)というサイトはジャズ、ポップ、クラシックのサイトなんですね。

そしてシングル第一弾"Zwei Schritte vor"のクリップがいよいよフル解禁です!
今週金曜12:00から!ドイツ時間の12:00だから日本は...20:00?
Myvideo.deで公開。って、あらら。Myvideo.deのOOMPH!コンテンツは今のところ日本では見られないんですよね。
なんてことを。きっと誰か親切なイケナイ人がすぐyoutubeとかに転載するんじゃないかと踏んでますが...。


最近オフィシャルがコンスタントに情報くれるのに対して準之介のほうが追い付けず、このようにまとめて更新という形が多くなっています。
といってもこれ全部昨日と今日のニュースなんですが。OOMPH!さん精力的すぎ...
まだいくらかお知らせすべきことがあるのですが今回は新譜情報にテーマを絞りました。

最後に、4月16日にYoutubeにアップされ利用規約違反で一瞬のうちに削除されたw新譜プロモート動画をお楽しみください。(ちなみに4月16日はデロの誕生日でした。42歳おめでとう!)

Oomph! - Zwei Schritte vor (Alex Sim Wise Teaser) from columbiadeutschland on Vimeo.

posted by 準之介 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DWFBデラックスエディション、日本Amazonに登場!及び新曲流出...

"Des Wahnsinns fette Beute"のデラックスエディションの日本アマゾンでの取扱いが決定しました!
予約はこちらから!⇒Des Wahnsinns Fette Beute: Deluxe

ここでもう一度ニューアルバムの詳細をお知らせしておきます。
●5月18日発売(日本では5月29日)
●種類
 ■スタンダードエディション(CD)
 ■デラックスエディション(CD+DVD)
 ■Amazon.de限定デラックスエディション(CD+DVD+TシャツLサイズ)
●収録曲
 1. Unzerstörbar
 2. Zwei Schritte vor
 3. Such mich find mich
 4. Bis der Spiegel zerbricht
 5. Die Geister die ich rief
 6. Deine Eltern
 7. Komm zurück
 8. Regen
 9. Kosmonaut
 10. Aus meiner Haut
 11. Bonobo
 12. Kleinstadt-Boy
 13. Seemannsrose
 14. Unendlich
この中から"Zwei Schritte vor"が、先行シングルとして5月4日(日本では5月15日)にリリースされます。
現在公式に公開されているトレーラーでは"Zwei Schritte vor""Die Geister die ich rief""Regen"の一部が試聴出来ます。

ところがここ数日、未公開の曲やトレーラーがリークされるという事態が発生しました。
そのうちのひとつはアップロード主が非公開にしたため今は見ることが出来ませんが、そこから取ったと思われる3人が女装している画像が出回っていますね。準之介は動画に間に合いませんでしたが、動画タイトルと画像から判断すると、"Seemansrose"と"Bis der Spiegel zerbricht"の2曲が使用されたトレーラーと思われます。
女装しているのは例の「フェミニンな部分を引き出した写真撮影」という奴ではないでしょうか。これは恐らくそのうちコロムビアドイツから公式にアップされるでしょう。

もうひとつは"Bonobo"という曲がまるまる漏洩するというハプニングでしたが...
これに絡んでバンドがこのようなコメントをフェイスブックで寄せてきました。

"Hey everybody, some of you noticed that a few things of our new album have been leaked. Nevertheless, we are not the first - this happened to a lot of other bands as well - BUT we definitely have the best fans in the world! Like "lisalovesmusic" who made this awesome clip for our song "Bonobo"! WE LOVE IT! OOMPH!"

"知っている人もいるようだけど、新曲がいくつかリークされている。
とはいえ、こんなのは俺たちが初めてじゃない。たくさんのバンドによく起こることだ。
だけど俺たちのファンは正真正銘世界一だよ!この、"Bonobo"に素晴らしい映像を作ってくれた"lisalovesmusic"のように!とても気に入ったよ! OOMPH!"

とこのように、リークされたものを公式が褒めて宣伝するという不思議な図が展開されています。
情報漏洩はけしからんですが、バンドの懐の深さとファンへの温かさを改めて感じた出来事でした。

その"Bonobo"、公式がばんばん投下しているのでここにも貼っておきますねw
ボノボが色々営んでいる映像がひたすら流れますが、これはファンメイドのクリップです。


タイトルだけを見た時個人的に一番謎だったのがこの"Bonobo"だったのですが、どうやら杞憂だったようですね。
確かに路線はかなり変わったと言えますが、サウンドはOOMPH!そのもの、そこに新しい試みがなされているという評価がとても良く分かります。
新しいトレーラーの登場がさらに待ち遠しいです。
posted by 準之介 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。