ツアー2012

...が始まって一ヶ月以上が経ちました。
ライブがある度にYoutubeにぽつぽつ上がる動画を(今回はどれもちょっと少ないような気がしますが...)待ち受けては楽しんでいる日々です。
今回のラインナップは今まで通りの定番と、新譜からの選曲も徐々に増やしつつ、そこにさらに長いことやってない昔の曲というチョイスで構成されているようです。

ということで今日見つけた先日のBlackfield Festivalの動画ですが、なんとWunschkindを演奏していました。
こういう特別なことがない限り今は聴くことが出来ない曲かと思います。これは音のバランスがあまり良くなく動画自体も途中で終わってしまうとはいえ、かなり貴重な映像でしょう。う〜ん、生で聴いてみたかったですね。。
このツアーで毎回やるのならそのうち誰かがフルの動画を撮って上げてくれるかも、と期待しています。



とまぁこのセーラー服を見ると分かるように、今回の衣装のテーマは水夫です。
7人の水夫たちが航海をして回るイメージなのだそうです。
それにしてもデロのメイクww
これは新譜のテーマが自己皮肉とかふざけるとかそんな方向だったことからのピエロメイクか?と思ったり。

...7人?

そうです。今ツアー6月からはライブサポートにレオとハーゲンに加え、新たにパーカッション担当のOkusaとキーボード担当のEl Friedeが参加しているのです。ハーゲンの向かって右後ろに映っているのがOkusa。
ちなみにEl FriedeはDiary of DreamsやSchwarzer Engel(いずれもドイツ)などのサポートキーボードもしていて、自身がボーカルを務めるバンドもあるようです。
OkusaはTanzwutやCorvus Coraxなどの旧メンバーか?と思うのですがそこまで言及しているものが中々ヒットせず自信はありません。

同じくBlackfieldでの演奏でSeemannsrose。アコーディオンを弾いているのがEl Friedeです。
音の乱れが激しい…。



(12/7/8)
posted by 準之介 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界ふしぎ発見でOOMPH!流れる...

タイトルのとおりです。
今日の世界ふしぎ発見〜ドイツメルヘンミステリー おとぎ話の真実〜で、Augen Auf!が流れました!
ゴスラーという街の魔女愛好会の方がうつっている場面でした。お気づきになられたでしょうか・・・。
見逃したという方にはデジカメでのダイレクト撮影にてその場面を切り取ってきたものを用意いたしました。
0:14後から、ほんのちょっとなのでお見逃しなく!




(12/6/9)
posted by 準之介 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンケート中間報告<前半>

最初に報告があります。
晴れてこのサイトがOomph.deにリンクされました。
旧フォーラムの時にデロの呼びかけでインターナショナルなファンページを貼っていくトピックが立って、親切な外国人がここのURLを貼ってくれたのですが、まさかこんなことになるとは...。なぜかOOMPH!Japanという名前になってます。

自分の行動がバンドに認知されたこともファンとしてはもちろん、何より公式と日本が繋がっていることが嬉しいです。このサイトを始めて、思っていた以上に日本にはファンが居、また増えてもいっていることを知りました。こうやって日本を気にかけ、日本にも来たいと度々口にしてくれる彼らに応え、そして日本住みのファンの切望を叶えるチャンスを0より大きくできる可能性はあると思っています。
こちら側の盛り上がり次第でバンドとの距離ももっと縮まるでしょう。
そうなるぐらい盛り上げる手助けに、ここが少しでもなればいいなと思います。これからもよろしくお願いします!


Des Wahnsinns fette Beuteの取扱いが日本アマゾンでも開始されましたね!
手元にも届いて毎日ヘビロテしてます。想像を上回るとてもいいアルバムになっていました。
また後日に感想のようなものを上げます。購入まだの方はお早目に!
Amazon.co.jp: Des Wahnsinns Fette Beute: Deluxe: Oomph!: 音楽
Amazon.co.jp: Des Wahnsinns Fette Beute: Oomph!: 音楽


さて、新譜も発売されたということで、以前から募集しているアンケートの中間報告を二回に分けてしたいと思います。
2012年2月に設置して、6月3日現在までの時点で29人に参加していただきました。ご協力ありがとうございます。
全回答必須ではないため回答数に項目ごとのばらつきがあります。また未回答項目については、その前後から読み取って差支えないと判断した情報で補っている箇所があります。(例として、"初めて聴いた曲〜"にSandmannと回答いただき、出会ったいきさつに「Youtubeをサーフィンしていて偶然」と回答された場合、<初めて聴いたのはSandmannで、Youtubeを通して>というように。)
※()内は回答総数

まずは気になる出会いのほうから。

最初に聴いた曲(28)
Sandmann--11人
Labyrinth--9人
Augen Auf!--4人
Träumst du--1人
Gott ist ein Popstar--1人
Brennende Liebe--1人
Das letzte Streichholz--1人
媒体(26)
Youtube--19人
ニコニコ動画--4人
Oomph.de--1人
Veoh--1人
ドイツのTV番組--1人

はまるきっかけとなった曲(26)
Sandmann--10人
Labyrinth--5人
Augen Auf!--4人
Gott ist ein Popstar※--2人
Das lezte Streichholz--2人
GlaubeLiebeTodの#1〜#5--1人
Monster収録曲--1人
Sex hat keine Macht--1人
※ひとつがGott is Popstarとあり、英語verかドイツ語verか不明でしたが、ドイツ語として扱わせて頂きました。

SandmannやLabyrinthをYoutubeで最初に聴くというパターンが多かったです。
出会った経緯は29人すべての方に回答いただきました。いろいろな出会い方がありましたが、いくつかのポイントに絞って一部紹介させていただきます。

まず一番多かったのがやはりRammstein繋がりで、11人。その中でも動画サイトの関連動画を経由して見つけるパターンが多数でした。

次に多かったのが、一部上記の層と被るのですがドイツ(語)の音楽を探していたという回答で7人。ドイツ語を専攻していてという方や、ドイツ語だけでなく各国の音楽を探していたという方もいました。
探していたかまでは不明でもドイツがキーワードとなっている回答がさらに数人。

全体的に、動画サイトを巡っているうちに行き着いたというのが多いように思われます。
人におすすめされた、掲示板で見つけたというのもありました。
「某イラストサイトで発見」されたという方、どこのサイトかとても気になるので、もしよかったらこっそり教えてください。

ドイツ語学習率も同時に質問していました。28の回答者のうちなんと19人がドイツ語学習経験者。なんとと言うか、やはりと言うべきか。ドイツという条件は狭き門のようです。そして5人の方が「OOMPH!を知ってドイツ語を始めた」と回答されました。素敵ですね、頑張ってください。かくいう準之介もその口です。正確には「ドイツ語を始めるためにドイツ語バンドを探していた」のでちょっと違うかもしれませんが。


【音源について】

音源を所持していると回答されたのが22人、7人が未所持・未回答。
その中で持っているものを具体的に挙げてくださった方の回答を表にしてみました。
xxt.png
他にはほとんど持っているという方、手に入りやすいものだけという方、音源はあるがCDではないと回答された方がいました。
結構持ってますね。特にEgo以降の所持率が安定して高いです。
入手経路は大抵通販、それもAmazonが圧倒的でした。特に記述のない回答が多かったのですが多分日本Amazonがほとんどかと思います。アルバムは大体持っていると回答された方達はAmazon.deなどドイツの通販を利用されていました。
ヨーロッパの店頭で購入というのも数人。CDショップという回答、これは日本ででしょうか?

ちなみに初めて買ったCDは
Monster--7人
GlaubeLiebeTod--6人
Wahrheit oder Pflicht--1人
Ego--1人
Delikatessen--1人
Truth or Dare--1人
Monster, Wahrheit oder Pflicht--1人
Wahrheit oder Pflicht, GlaubeLiebeTod--1人
Unrein, Plastik, Ego, Wahrheit oder Pflicht, GlaubeLiebeTod, Monster--1人
と、MonsterとGlaubeLiebeTodの人気が圧倒的です。同時6枚買いとは素晴らしいですね。


【Favorites】

複数回答OKにしたところ、本当にたくさん挙げていただきました。中には選べない、書ききれないという方も。もちろん良いですよ、その気持ちはよ〜く分かります。
でもせっかくなので挙げていただいた中で得票の多かったものを紹介します。
Album
Monster--11票
GlaubeLiebeTod--9票
Wahrheit oder Pflicht--8票
Ego--5票
Song
Sandmann--9票
Augen auf!--7票
Gott ist ein Popstar--6票
Labyrinth--5票


やはり最近になるほど人気が高い模様。好きな曲上位を見ると2004年以降の定番シングル曲という感じですが、回答全体ではMonsterからの選択がダントツで多かったです。Always, Scornと、少々マニア心をくすぐる曲を挙げてくれた方もいました。

これで前半は終了です。


(12/6/3)
posted by 準之介 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンケート設置しました。

どうやってOOMPH!を日本に広めるか、ひいては来日させるか日夜頭を悩ませている準之介からのお願いです。
この度皆さんがOOMPH!に出会ったきっかけなどを教えていただくアンケートを設置しました。
情報が少ない中どのような出会い方があるのか、どういった層に何が人気なのかなど、今後の普及活動の参考にさせていただきたいと思います。
出来るだけ多くの情報が欲しいので是非ご回答お願いします。
アンケートは随時受け付けております。

【あなたのOOMPH!との出会いを教えてください】

ついでに。
現在一人でやっているOOMPH!日本布教の会ですが(友人知人に宣伝しまくってCD渡してるだけ)、もしもチーム組んでもっと強力な宣伝をすることが出来ればと思っていますので、宣伝方法の案も大募集します。こちらも随時受付。
何に関しても素人なので、どうか皆様のお力を貸してください。
posted by 準之介 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デロを拾いました。

dero+uwe_johannsen.jpg dero+uwe_johannsen2.jpg

先ほど拾ったデロの新しい?画像です。一ヶ月ほど前から出回っている様子。
経緯などは分からないのですがUwe Johannsenというドイツ人の写真家が撮ったものとなっています。
この衣装とてもいい!デロのかっこよさを分かっている服だと思います。これがステージ衣装だったらいいのに。
小道具のステッキも素敵ですね。いや駄洒落のつもりでは。
デロのこういうショットを見るとああOOMPH!ってまだゴシックにいるんだな、という感じがします。
モミヒゲくっきり。
posted by 準之介 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。