メールありがとうございます。

 いらっしゃいませ!拙サイトをそのように楽しんで頂いて感激です〜^^
記事を書いてる本人が一番ニヤニヤしてるので大丈夫ですよ!笑

>ファンコミュニティ
そうなんです、ヨーロッパ内外各国に大きなものから小さなものまで、Facebook以外にもいろんな媒体を介して存在してるみたいです。確かロシアなどでは独自にファンミーティングも開催されていたような?
ファンの強さはやはり大事ですから、日本でもそんな風にまでなれたらいいなと夢見ていますが...。

問題のアレですが、クレームをつけてきたのはPunish Yourselfというフランスのインダストリアル・テクノバンドで、彼らはネオンカラーのボディペインティングを用いるのを独自のスタイルとしているようです。
実はOOMPH!が2004年にツアーでフランスを回った際に共演していて、今回のビデオはその時見た自分達のステージからアイディアを盗んだんだ、と主要メンバーのひとりが動画コメントで主張して炎上したという経緯です。
両バンドのファンを巻き込んで、パクリだとか売名行為だとかの罵り合いになっていました。
デロはボディペインティングは昔からたくさんのアーティストによって用いられてきた常套的な手段で著作権もない、トレーラーを貶めるコメントをするのは見過ごせないとファンに呼びかけていたみたいです。
少なくともデロの方は今はもう落ち着いたようですが、相手側はどうでしょうね…。

事が起こった3月15日に、そのメンバーはOOMPH!がパクッたという"証拠"の、2004年に共演した時期のライブ映像をアップロードしています。
彼が主張するボディペインティングと檻というキーワードは確かに共通してますが、私的にはなんとも言えません。そもそもまだトレーラーしか公開されていないですし...。
アドレスを貼っておくので興味があったらご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=ie1EGeAcp_I

お返事にかこつけて長々と失礼しました。
どうぞまたお越しください。有難うございました。
posted by 準之介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。